白いキーボードの黄ばみを取る

数年前に購入した BAROCCO MD600 RGB キーボードが黄色くなってきている。

漂白前のMD660キーボード

この動画を見て「いっちょ漂白してみるか」と思ってやってみた。

方法は簡単、漂白剤に漬けて紫外線を当てるか加熱する。

酸素系の粉末漂白剤が家にあったので、キーキャップとフレームを漬け込んで煮込んでみる。

キーキャップを酸素系漂白剤に漬けてお湯で加熱する

ほとんど効果なし。

ワイドハイターを買ってきて天日干しにする。
曇天が多かったものの3日ほどベランダで天日干しに。

キーキャップを漂白剤に漬けて日光に当てる

真っ白まではいかないが、かなり白くなった。
キー刻印は半透明樹脂が象眼のように埋め込まれている。こちらにも影響なく、白いプラの部分だけ白くなった。

キーキャップとフレームを漂白したMD600キーボード
現役復帰したMD600キーボード

なかなか白くなって、今は予備機のキーボードとして使っています。

キーレイアウトやキー割り当てはMD600の方がいいんですが、キータッチはやはりHHKBの静電容量方式がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください