Archives 2020.05.15

Tweets for 2020-05-14

  • RT @shigerufujita: ジェイムズ・P・ホーガン,「未来の二つの顔」,山高昭(訳),東京創元社,1983年,文庫,人工知能に興味のある #情報工学科 学生は読んでおこう!面白いよ.
    https://t.co/oHTcJLD9e7 https://t.co/lDpz… ->
  • DNS周りの沼について昔聞いた話「DNSをちゃんと理解しようと思ったらBINDの仕様書を読んで、DNSサーバーを立てれば分かる、あれはもうやりたくないねー」 ->
  • RT @baku_dreameater: エクセル方眼紙の話をするとき、必ずForguncyのことも思い出すようにしています

    https://t.co/NBKDbHrCij ->

  • 団塊世代の母、Google hangoutを使うの巻。やはり日本語入力とタッチパネルにさえ慣れてしまえば何とでもなった。父は老眼とか視力が弱ってきたので少し心許ない気配。スマートフォンは二人とも普通に使えている。 ->
  • 祖母はゲームは全部ファミコンという世代の人だからなあ…介護施設が面会不可になって2ヶ月半、母も会えてない。 ->
  • なんせ母は付けペンで事務をしていた時代から、退職時にはWordで文書作成する時代まで経験している。ただしインターネットは使わない、何かいっぱい出てきてよく分からんとのことだ。AndroidのGoogle検索はまあまあ使ってるみたい。 ->
  • RT @hkazano: ナイチンゲールの言葉だと、"To understand God’s thoughts we must study statistics, for these are the measure of his purpose."(神の考えを理解するためには統… ->
  • インターネットや貼り紙など、一見して匿名の領域になると、令和の時代でも自警団が色々吊して回ることが観測できる。 ->
  • 今週、作業に着手する前の環境整えたりツール入れたりで結構時間食われてる。 ->
  • Excel方眼紙、システム系の会社でOfficeの講習を受けたらしき40歳までの人が作りがちだった。非正規で転々としてきた若い人や、本職のベテラン事務職からそんなファイル回ってきたことない。 ->
  • なので、自分の推測ではExcel方眼紙、神Excelがはびこっている理由は「MOSも持ってない講師が教えて回ってるから、一部企業ではそれが普通になっていて、Excelを初めて使う新人にも伝授されている」です。 in reply to K_akiya ->
  • WEBデザイン用方眼紙があったのか… Web方眼紙|お山デザイン https://t.co/TMct2zNJ04 @yamachan_ckさんから ->
  • あるいはガリ版時代の名残で、文書のレイアウトと言えばPCでも方眼紙とスッと受け入れられた可能性。Excel普及前に一太郎や据え置きワープロ、リソグラフがメインの時代があった訳だが。 https://t.co/8VZTVvkLOv in reply to K_akiya ->
  • RT @gihyosd: Software Design6月号は来週5月18日発売! 本日見本出来! カラーページで『ちょうぜつエンジニアめもりーちゃん』連載開始! 保存用と鑑賞用の2冊推奨!
    #gihyosd 電子版もkindle版もあるよ~ https://t.co/ww2… ->
  • 帯状疱疹は神経にダメージが残る場合があって、なかなか痛みが完全に直らないことがある。皮膚症状がなくても皮膚科だと判別できるので、ピリピリ、ズキズキ系の痛みは皮膚科も行くといいですよ。 https://t.co/fYpO3zJkgp ->
  • 自分は皮膚科の治療を離れた後で痛みがぶり返して、リリカとかいう可愛らしい名前の薬が処方されました。飲み方がややこしくて、最初50mgとかから始めて、朝晩の量を交互に増量して150mgまで上げるとかでした。… https://t.co/EH107f2bER in reply to K_akiya ->
  • 5月末に特大の第2波(3波?)きて、「じゃあなんすか、俺らの自粛は無駄だったってことすか?」みたいな展開はナシやぞ。 ->
  • 働き方改革とかのスローガンでなく、多様な働き方と賃金アップにインセンティブになる制度設計こそが必要なことがよく分かる事例。 https://t.co/JiJD23HSeX ->