Tweets for 2020-04-02

  • 国民年金番号をベースにID制度作るとか、やりようはあったろうに住基ネットワークを経てマイナンバーなる珍妙なシステムができあがった。 ->
  • コンビニで住民票や印鑑証明取れるのはマイナンバーカードに移行するし、身分証になるから取得 -> コンビニ発行は便利だけど、本人証明はやっぱり免許証
    確定申告とかで使えるし、交通系ICカード読めるからカードリーダー買う -> e-T… https://t.co/K8qK95kdMF ->
  • みんな、確定申告忘れてないか~? ->
  • いろいろと「第四の権力」が強大かつ影響力を保ちすぎているのが、日本社会の病巣の気がしてきた。太平洋戦争に突入してしまった一因も新聞だったし。 ->
  • 同僚教員を羽交い締めにしたり尻を蹴ったりしても不起訴、部下を自殺に追い込んでも不起訴。兵庫県の検察の目は節穴か。検察審査会に持ち込むしかないな。 ->
  • 免許証にIDチップ入ってるんだし、追加機能でマイナンバーカードの個人識別秘密鍵を格納できるようにしてくれんかな。実質のIDカードが2枚あるの面倒だわ。 ->
  • 個人識別ID、実質的なものを含めると3種あるな。免許証番号、年金番号、マイナンバー。ただ、免許証番号は生涯の内に一番変わりやすい。自分も一回紛失したので、末尾が加算されました。 ->
  • 免許証番号は国民IDとして使うには難しいところがあると思う。資格者を識別するためのもので、管轄は公安、運用は警察。治安用途だから福祉や行政手続きと一体化していいのかどうか。 in reply to K_akiya ->
  • 父上「格安スマホに変えようと思う」と言い出して1年ぐらい経つが、手続きとか機種を調べて「まずは名義変更してきて」と伝えたのに行きたがらない。多分、母が一人ですることになると思う。老化を感じるわ。 ->
  • 元々、事務とか窓口手続きが嫌いな人ではあるんだが。はー、ルーターの設定だけするか… in reply to K_akiya ->
  • 自宅のかつてのISDN回線は父が手配をつけて引いてくれたんだがな。もう20年以上前のことになるのな。 in reply to K_akiya ->
  • 定額給付金について https://t.co/SiEjsj3vcY ->
  • しかし、NASAも予算削減で厳しかったのにスペースシャトルも飛ばさないといけないし、今思うと恵まれてはいないよな。 in reply to K_akiya ->
  • アメリカやヨーロッパで紙の小切手は今も普通に使われてるのかな?トラベラーズチェックはもうない。 ->
  • 紙の小切手は憧れるけど、使い勝手悪いなーうちも当座預金するかなー
    (しない) 小切手で始まる金持ちライフ https://t.co/2CxPAyyuuv #DPZ ->
  • RT @TANAKA_U: 仕事の単価について、一つお伝えしたいのは「高単価、高待遇の話ほど、twitterには書かかれない」ってこと

    なぜなら、まず守秘義務があるし、単価に不満がない以上、言う動機もない。大事な先方との関係を損なう危険しかなくメリットがない。だから誰も書かな… ->

  • 個別案件のことは書けないので、結局「我が社最高!」みたいな語彙しかなくなって、それはFacebookだなって。 ->
  • RT @henrich: docker使ってる人、「docker-clean」で要らないイメージ消すのいいですよ。

    あ、Debianパッケージにしておいたのでtesting/unstableユーザーの方はどうぞ。stable-backportsに入れるかどうかは要望次第かなぁ… ->

  • 初期にdocker cleanしらなくてdocker rm使うワンライナー書いてた。 ->
  • RT @shimaso: 楽園 WEB増刊 4月2日更新分に『ジェミニはお年頃』登板してますので宜しくお願いします!双子の姉弟デート回です https://t.co/uKWecMggwU https://t.co/oNBi3ibUrO ->
  • RT @kemi443: #志村けん追悼
    俺にとってこの二人はこうだという想いを思いついたので漫画にしてみた。
    ニンニキニキニキ! https://t.co/A6TSuDQkgf ->
  • COVID-19 in Hyogo, Japan https://t.co/di8P2HyksJ ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください