Archives 2019.09.06

Tweets for 2019-09-05

  • 昨日はもくもくとした入道雲が北西から東方向まで見えていたが、降らないんだよな、この辺。 ->
  • フェミニストとやらはニジエの存在を知っているのだろうか。 ->
  • 衰退途上国の日本に奴隷労働しにくるより自国で技術も得て稼げるようになるといいのだが、中国資本が中心のためトランプ大統領は警戒しているとか。 米中貿易摩擦で急浮上するベトナム、景気と株価の今後を占う | DOL特別レポート | ダイ… https://t.co/nYAcE7HjdK ->
  • じゃあ何が増えたんだろう… Ubuntu、Debian、CentOS減少 – 9月Webサイト向けLinuxシェア #マイナビニュース https://t.co/AqtWKR2jWf ->
  • RT @DBaptistaSilva: The Xperia 5 (the rumoured "Xperia 2") will be available in Europe in October. Pre-orders start next week.
    Still oversi… ->
  • 「韓国は雪が少ないのにスキー競技どうすんの?」
    「人工雪でコース造ります!」
    「冬季五輪で人工雪www」
    とか揶揄してた人に、日本は夏季五輪で人工雪を作ることになった件についてご意見伺いたく。
    暑さ対策に人工雪 東京五輪、テスト大… https://t.co/X5lvWMTpmc ->
  • RT @Type10TK: 「話の途中だがワイバーンだ!」
    「SIF照合。当該機、北部航空方面隊、3空8飛行隊所属、F-16J3機。コールサインワイバーン。応答ありません」
    「エリアホテルツーキロワン、ヘディングワンナインゼロ、高度32000、速度720ノット、なお南下中」 ->
  • 「作者の気持ちを答えよ」問題、実在すると思うぞ。高校の時に吉野弘の詩を授業でやったんだ。そのテストで「作者が最初に着想を得たフレーズを抜き出せ」みたいな設問があったけど、授業で作者による作品解説とかは一切触れなかったので、想定回答とは別のところを抜粋したらやっぱり不正解だったよ。 ->
  • 正答とされた箇所は最もキャッチーだが自分はそこがメインのテーゼではないと考えた、次にそれは確認のしようがあるのか?作者による解説でそう述べられているのか?述べられているなら授業で触れているはずでは?と思ったので、出題者の先生(校内の誰かは知らん)の思惑に乗りたくなかったのよね。 in reply to K_akiya ->
  • 自分のクラスの現代文の先生が作った問題ではなさそうでした。しかし、国語の試験なんて出題者の想定回答にのせてなんぼなので、生徒の方が「大人の対応」をせにゃならんという、珍奇な問題でした。 in reply to K_akiya ->
  • 第二の佐野史郎をめざせ。 https://t.co/z91aJZ15Pk ->
  • あの問題、生徒から絶対何件かクレーム入ったと思うね。自分の友達にそういうのカチ込めるぐらい読解力があって、実際にやりそうな性格の人いたから。 in reply to K_akiya ->
  • センター試験、現代文で読みようによっては正しい選択肢が二つ残る問題とかあったな。ア~イのうち○○について正しい文を選べ。形容詞の係る先を変えて読まないと論旨に乗る選択肢があって、出題者がギリギリインコースつけるように文を書いたら審判によってはストライク判定分かれたみたいな。 ->
  • RT @satorunogawa: 同感です https://t.co/rsgnqTREZB ->
  • 「あの問題、ちょっと変だったよね?」と周りの何人か聞いたけども「でも、他に正答になるところがない」が数人で、「別におかしくない」は1人か2人だった。 in reply to K_akiya ->
  • 吉野弘の「I was born」という詩で、この詩のうち「作者が最初に着想を得た箇所」を抜粋せよという設問があったのよ。中間だか期末テストで。そんなん分からんやろ本文だけでは。出版社の指導ガイドとかもそこまで書いてないと思う。 三… https://t.co/xOZ4oqXrzR in reply to K_akiya ->
  • 大体「作者はこのフレーズから着想を得た」と断定して授業で教えるなら作者が別の媒体で以てその旨発言していることを示さないといけない、創作ノートとか作者手ずからの解説書とか。それがないってことは、本文からのみ読み取れることで展開しないとダメでしょうが。 in reply to K_akiya ->
  • 「ネットワークによる創発と自己組織化」云々がバズポエムワードだったのに、今や「Society5.0」みたいな格好つけて滑ってる横文字か、親しみやすさを出そうとして滑ってる平仮名言葉ばっかり。 https://t.co/8Xvi6ufrwu ->
  • 「Society5.0」という一単語で、いくらの金が内閣府からゲットできたかと思うと、その金をコンクリートに回すべきだったのではないかと思う。まあ、防潮堤換算だと数メートル延長も作れない額だと思いますが。 ->
  • 現代文とか国語は、そういう「本文中から論理的に読み取りようのない答え」を問う問題を作れる余地がありまくる上に「正答」とされるものも出題者の解釈でしかない場合があって、そういう微妙な問題群に対する怨嗟が「作者の気持ちを答えよ」という… https://t.co/su2VCd0D82 ->
  • この辺、数学では出題者の想定と違う解き方でも解が求められるなら「別解」として正答とされる点と決定的に異なるんだけども、この辺は今の学校教育・入試システムが「必ず存在する正答を探る」形式である点とも関係すると思うんだ。 in reply to K_akiya ->
  • 数学の場合は特に、思いも寄らない手法でも解が求められるなら正答なんだけど、現代文における正答というのは出題者が下手だと、受験者は出題者の腹を探る羽目になるから小説はあまり出題されなくて、出たとしても登場人物の心情を本文から読み解くとか状況を読み解けているかという設問になると思う。 in reply to K_akiya ->
  • 舞姫、こころ、山月記、なんかは自分の時も授業でやって、今も定番として教科書に採録されてますけど、こんな「作者の心情」みたいなもんを「類推」させる設問が中間テストや期末テストに出題された記憶にないですよ。中学以前は覚えてない。 in reply to K_akiya ->
  • あと古文でも土佐日記や枕草子、源氏物語も「作者の気持ち、心情」を問うような問題は記憶にない。古文は文法関係、内容解釈の設問比率が高いですからね。 in reply to K_akiya ->
  • この「作者の気持ちを答えよ」問題がなんで定期的に炎上するかっていうと、常から「国語教育はクソみたい」に火種をくすぶらせてる人が多いからだと思いますよ。実際に、そういう設問がよくあるのかどうかなんて、そういう人には関係ないです。「国語教育はクソ」という価値合理的行為なんで。 in reply to K_akiya ->
  • まあ、一種のイデオロギーでしょうな。 in reply to K_akiya ->
  • その辺は卒論か院試で判定した方がいいかも。そのための基礎を学部で身につけさせるカリキュラムにするとか。 https://t.co/Sd2nBnbNN9 ->

ドクダミ茶を作った

実家の隣りに大量に生えているので摘んで洗って干したのが7月。

乾燥できたそうなので引き取ってきた。

粉砕して瓶に詰めたが入りきらなかった。

煎じてみたら売ってるものより匂いが強い気がした。