Archives 2019.04.06

Tweets for 2019-04-05

  • プログラマやエンジニアが趣味でもコーディングするのは、漫画家・イラストレータ、アニメータが落書きするようなもんだよ。 ->
  • Xperia10やっぱり縦長。Kindle PaperWhiteと全長が変わらん。やっと、それなりにセットアップ終わった。 https://t.co/0s6UtQZjYU ->
  • Androidも機種変の時はやっぱりリストアがすんなりいかない。NFCによる移行アプリが初回起動時しか使えないっぽくて困った。 ->
  • Googleドライブ経由でアプリの設定をバックアップ&リストアできるみたいなんだけど、前のXperiaではバックアップ設定をしてなかったので、チマチマ設定し直してる。これが手間なんだよ。 ->
  • RT @gcmzi: 「あげるよ!」 ⋯突然のプレゼント https://t.co/Yc2Ve6l42P ->
  • RT @Dangmill_11: 彼氏彼女の事情 https://t.co/jfqeMsnnHU ->
  • RT @shikishima: 「はやぶさ2」を実質宇宙戦艦と呼ぶツイートも見かけるけど、はや2は艦載機4機に無人偵察ドローンも積んでるので実質宇宙航空戦艦。 https://t.co/DpRHtmRuXI ->
  • RT @baku_dreameater: PDCAをどの方向に回すべきか考えた結果、某ゲームの某UIを思い出したらこっち向きに収束しました https://t.co/8spXusLQYY ->
  • RT @_azz: さくらちゃん! https://t.co/H8CXfiByTJ ->
  • RT @samazukamashio: そういえば資料貰ってたけどまだ描いて無かった。
    おいでませ東ドイツ https://t.co/L35y4tQJ0e ->
  • RT @soratobuiltusa: ちょっといつもと違う雰囲気で https://t.co/zFK0xl69Ks ->
  • RT @otogeri: 完成した。。 https://t.co/Ty6EcpOdX5 ->
  • 田舎暮らしで体験して欲しいことは、葬式の手伝いです。納棺の手伝いができると一番良いです。遺体を抱き上げて棺桶に入れます。まあ、納棺の儀は血縁の人でないと呼ばれないので難しいけど。 ->
  • こいつを小惑星相手にぶっ放すようです。弾体は対戦車ロケット弾と同じ自己鍛造弾となっております。「はやぶさ2」衝突装置 着弾の様子/Hayabusa2 situation of a collision test… https://t.co/yvTQ3EikXD ->
  • うーん、いろいろと凄い。「はやぶさ2」衝突装置 爆点の様子/Hayabusa2 situation of a collision test https://t.co/CKHtb5jbjG @YouTubeさんから ->
  • 小型搭載型衝突装置(Small Carry-on Impactor: SCI, 通称「インパクタ」)
    2kg の銅の円盤(ライナ)を火薬の爆発によって瞬時(1msec以内)に球殻状に変形させ2km/sに加速し、小惑星に衝突させます… https://t.co/IT5VQ2Jqpy ->
  • RT @kusakasima: https://t.co/F94rsVoNVc ->
  • Androidだと上の方にもボタンあるアプリも多いが、もうこのサイズになると片手では上のボタンはタップできん。 https://t.co/JQC0NQZzwZ ->
  • iOSは片手操作は考慮してない。 ->
  • でも、この片手モードも酷いと思う。使うことはないだろう。 https://t.co/DCVAXA3iEy in reply to K_akiya ->
  • ホームボタンのスタイルも従来通りのが選べるのか。 https://t.co/pXFvRQopmN ->

Xperia10 購入

Xperia Z5Compactのマイクが壊れて数ヶ月、やっと買い替え。
マイクはいつの間にか直ってたけども。
いつものXPANSYSXperia10を購入。

Z5CompactとXperia10
左 Z5Compact/右 Xperia10
ネイビーのXperia10

Z5Compactの横幅が65mm、10の横幅は68mm。
たった3mmしか変わらないし、10の方が薄いのだけど、思ったより大きい感じがする。

厚み比較

画面が21:9で3方ベゼルレスのため、縦はとても長い。

第6世代 Kindle PaperWhiteに匹敵する全長

上のホームボタンはAndroid Pieのデフォルト。スワイプでタスクメニューやアプリ一覧を呼び出すようになっている。他にもジェスチャー操作で色々できる模様。
ホームボタンは従来のルック&フィールに近いのも選べるので、自分は一旦従来のにした。

とはいえ、ホームボタンもキー画面も下に寄りすぎていて、片手持ちでは親指がつらい時がある。
そして縦長なので、画面上部の「ツイート」ボタン辺りをタップする時は右手人差し指を使ったりする。
ホームボタンの縦幅なんかはカスタマイズできるとありがたいが、実装はされなさそう。
キーボードはATOKで、これは高さが変えられる、フローティング表示も可能、さすが。
自分は最初の携帯からずっと2タッチ入力(古のベル打ち)のため、ATOKとAndroidが最適解であり唯一解である。

片手モードも用意されているが、単に表示エリアが縮小されるだけ。開発陣には携帯を片手で常用している人はいないのでは?と思う。
自分も使うことはないと思って、オフにした。
Sonyのサイドセンスは大画面携帯を片手で使うための解としてはアリかもしれない。
(最初の写真で表示しているアプリ一覧)
ただ、これもiOSのアシスティブタッチと似たような発想のもんで、実用には微妙な気配はある。

片手モード

一通りの設定が終わったので、常用している。
このあたり、GoogleDrive経由でバックアップ・レストアする方法もあるらしいが、Z5Compactで設定してなかったので手作業でチマチマやり直した。