Archives 2018.08.20

Tweets for 2018-08-19

  • RT @Fuyo1945: 1945年8月19日04:00 内蒙古・張家口市に向けてソ連・外蒙古連合軍が進撃を再開。独立混成第二旅団(響兵団)が守備する丸一陣地に対し攻撃を開始する #張家口脱出戦 #芙蓉録 ->
  • 20歳頃の私にとって、午前4時は深夜だった。今となっては早朝である! ->
  • 蚊に刺されて目が覚める、4マス戻る。 ->
  • プリキュア待機 #precure ->
  • RT @kurur1BA: つくばエクスプレスは速い
    →元々速く走るために造ったから当然
    ほくほく線は速い
    →元々速く走るために(ry
    成田スカイアクセスは速い
    →元々速く(ry
    北海道の快速電車は速い
    →ゆったりとした線形だからこそ出来る芸当
    京急の快特は速い
    →頭お… ->
  • 関西、次回は24日 #precure ->
  • そのための見本誌読書会であったか! https://t.co/DnHgzcYD1a ->
  • シナリオ不要の時代とはビックリマンのウエハースだけの頃にも言われてたんじゃないか。アニメ化してシナリオが付いたわけだが。 ->
  • RT @hologon15: 艦これ、第二期はじまった。 https://t.co/F5dpjgBVS8 ->
  • 実はペンギン・ハイウェイみてきてた。 https://t.co/y7pIHwX3QU ->
  • 家にはハードカバー版もある(自分のではないが) https://t.co/5AVWadYTBV ->
  • RT @Murayoko1192Mew: テンプレ
    これを業者に頼むならボランティアを有償に。
    自分磨きの一種?として2020年のオリンピックボランティアに応募することにしました!
    語学とかはさすがに無理だから一般枠で応募します!
    意気込みとか書く場所ないから悩まなくていいの… ->
  • RT @kai_suika: フラワースタンド千枝ちゃん以外の分その1
    本日出演のアイドル個人宛の物は1つずつ出ていた感じになります。
    あとは鮎さんイラストの的場梨沙+出演アイドル+U149Pのスタンド。ちょっとウチのネームバルーンが被っちゃってごめんね! https://t.… ->
  • RT @forenoonM: さっきの「エンジニアはずっと勉強し続けないといけないから大変だね!」という言葉に表れているように、学校を卒業したら勉強から解放されると思っているということは、マネジメント能力が学校の文化祭とサークルとバイト止まりということなんじゃないですかね… ->
  • 技術かマネジメントか、みたいな二者択一も謎い。イット界隈、営業とか企画とかディレクション、デザイン、保守の仕事もあるぞ。 ->
  • 勉強は学校で終わって、あとは経験のみで上達してゆくという謎の基本思想 is ある。 ->
  • #バイクの日
    母が10年以上使い、私の通勤バイクとしても2年使われたスーパーDio https://t.co/KfT70hP8qd ->
  • #バイクの日
    今の足はDio110、近所のバイク屋でたまたま綺麗なのがあって、ほぼ即決だった。 https://t.co/5QBANtdl0a in reply to K_akiya ->
  • 女性誌調べ「抱かれたくない男」ランキング1位を更新し続けた男だ… https://t.co/PfQV6zMm35 ->
  • RT @masubuchi_mo: でも,このマラカイボ湖の橋が世界で最初の現代的なPCの斜張橋であったことを考えると,無理もないようにも思える.当初,コンペではスパン400mを提案(実現したのは240m)していたらしいので,やはり相当な自信があったのだろう. https://… ->
  • レーサーレプリカ欲しいなあ…でも、普段使いはしないと思う。そしてうちにはロードバイクもある。なお、二輪免許は小型AT限定である。 ->
  • RT @aoa30: どうやってここに入れたんだよってくらいでかいB-36 https://t.co/9M7sSkppIS ->
  • 横たわるB-36、右から伸びている2発+1発はB-47か、どうやって配置したのだろう。 IMG_6615.jpg #flickr https://t.co/RR3SaD5e8C ->
  • B-47、結構小さい。 https://t.co/WjTDKmDFVs ->
  • RT @picca009: モーゼは海を渡るために海を割った後にダクトテープで海同士を繋ぎなおして割れた海を直した
    #ダクトテープ神話 ->
  • ダクトテープは物体と物体を繋げるのではない、空間を繋ぐのだ。 ->
  • 自宅サーバが応答しない… ->
  • メーカーで「機械設計は向いてないみたいなんで、マネジメントやります」といって配置転換してもらうのは、よくあるのか? ->
  • セールスとかバイヤーの職能はイット界隈ももう少し考えた方がいいかもしれない。セールスでなくプロデュースが適当かもしれない。バイヤーが調達してくるのは、人や既存パッケージ、アプリケーションになるので、この辺りはアーキテクトの仕事だろうか。 ->
  • セールスとバイヤーは、日本語では営業、購買ですね。 ->
  • RT @ria_bou_bot: 「勝てる見込みはありません。大体日本の海軍は米英を向こうにまわして戦争するように建造されておりません」―米内光政 ->
  • RT @irish_hisinomi: #ダクトテープ神話
    フェンリルはダクトテープによって捕縛されているがラグナロクの日に解放されると言われている ->
  • RT @Metal_Hawk01: もちろん墨俣の一夜城にも使われていた
    #ダクトテープ神話 ->
  • RT @kushicanawa: 冬コミC95申し込み完了しました!
    百合と温泉をテーマにした合同誌を予定してます!
    現在イラストやマンガでの参加者を募集してます!
    詳しくは→https://t.co/r5El3ZwhIB
    #C95 #艦これ #合同誌 https://t.c… ->
  • RT @tsunaminozazen: これは空也上人像が美少女になったことを表したものです https://t.co/kboIL487Ho ->
  • ジーンダイバーの再放送がぶつ切りにされたので高校野球は好きじゃないんですよ。結局、恐竜惑星はそれで全部は見れてないですし。 ->
  • 電脳コイルの夏休み一挙放送をやるべきです! ->
  • RT @NagaiYuki55: 自国開催の98年長野大会ですら出資比率7.3%ですからね(彼らがもうちっとカネ出せば、長野県の財政多少マシになったんじゃ?) https://t.co/K7BmKyLrXc ->
  • 日本の大企業…大企業に限らず、異様にケチくさいと思う。デフレマインドの払拭は経営者からなのでは。 ->
  • RT @hikawa21: ニフティーダイナモ結城晴漫画の続き! https://t.co/gPMumS43rX ->
  • その割にあーだこーだうるさいのである。 in reply to K_akiya ->
  • そんな感じの企業やユーザーが多いのだろう、オープンソース界隈でも「日本人は文句を言うだけでプロジェクトに何も貢献しない」と思っている人達もいるそうだ。 in reply to K_akiya ->
  • #一般人の方が時々誤解しておられること
    社会心理学は心理学の一領域 ->
  • #一般人の方が時々誤解しておられること
    ていうか、社会学という学問の領域そのもの in reply to K_akiya ->
  • 何かに対して男女で反応が違うだけでも実は社会学で扱えるんや。あるいは生物学か。心理学では男女差ってのは大した違いじゃない、と思う。社会学や生物学では大きな違いだが。 ->
  • この路線にピンとくる人は、ちゃんと本来の意味でのジェンダーやフェミニズムのことを考えていける。 in reply to K_akiya ->
  • 一々「本来の意味での」なんてつけて「社会運動とは違うんです」なんて強調しないといけないあたり、もうアレですけども。 ->
  • #敬虔な社会学徒
    「一週間後に、またここに来て下さい、本当のジェンダー論を教えてやりますよ。」 ->
  • キタミアキヤ@涼天環への頼みごとを受け付けています! https://t.co/2Z0ga18IJ5 #takkfun ->
  • RT @igi: やたらとコンバージョンにこだわるクライアントって余裕なさすぎ無さ杉くんだったりするので、こちらに余力があれば可能な限り付き合いたくない ->
  • これはむしろ、後世に語り継ぐべき美談だと思う。
    > 数週間後、元職場からエライ勢いで電話かかってきたけど全無視した。 https://t.co/UacMLoZR6w ->
  • RT @kalapattar: 貨物に自信ニキに聞きたいんですが、今日A28走った27号機はこのまま今晩A29充当で東京タまで来る公算がデカいという判断でいいのでしょうか。 https://t.co/Zc82CUYfwE ->

書道をやっていたこと

小学校の1年生から、中学校3年生の12月まで近所の書道教室に通っていた。

中学校の時のコンテスト応募作

この近所の小学生は結構、そこの書道教室に通っていた。
通い始めた理由は、皆しているので自分もしたいという、子供にありがちな理由だった。
塾や予備校に通ったことがないので、私の習い事はこの書道教室だけである。

たまにはサボったりもしつつも、8年と9ヶ月ほとんど毎週通っていた。
誰に褒められることもなく、行けと言われることもなく。別に真面目にやっていこう等と思っていたわけでもないが、なんとなく習慣になっていたのだろう。

妹や弟も通っていた、小学校の3年あたりまでは通っている友達も多かった。
妹や弟は行かない週の方が多い月があったり、他の習いごとを始めたりで、二人とも小学校中学年の頃には辞めていたと思う。妹はピアノ、弟は水泳をやっていた。
友達も中学校まで続けていたのは、隣の地区で顔と名前は知っている程度の子だった。大体は、つまらないとか他の習い事、塾などに通うようになって辞めていく。

隣の地区の子はとても上手で、よく賞を取っていた。その子は、書道教室では中学校3年ぐらいになると大人と同じような、長文の課題をやっていた。
中学生でも大体は半紙に4文字や6文字の課題をやっている。コンテストの課題もそれぐらいの内容なのだ。行書や草書だったり、画仙紙(縦長で6文字ぐらい書ける紙)でのコンテスト課題もあるが。
私のいた書道教室では平仮名だけの硬筆(鉛筆書き)から始まって、墨で平仮名の課題になる。それも最初は2文字とか。そして漢字の楷書、行書、草書と段々学年と技術によって課題がランクアップしていく。夕方は子供ばかりで、夜になると大人の人が少し通ってくる。
平仮名でも「ゆめ」というコンテスト課題には苦労させられた。曲線ばかりで、なかなか先生が「よし」と言ってくれるように書けないのだ。

褒められたことは一つだけ覚えている。
中学校の2年ぐらいに先生から「縦線がまっすぐ引けるようになったな」と言われたことだ。
その頃は、自分でも「多少は書けるようになってきた」と思っていた程度である。
でも、今でも別段、字が上手いとは思わない。実際、あまり綺麗ではない。

書道教室も、もうやってないようだが先生は80歳を超えてご健在である。
自治会の集会所には先生の大判の作品が飾られている。

私の手元には、私の作品は残っていない。このことにも、誰も特に価値があるものだとは思っていなかったことが表れている。コンテストに出品したとき、書道教室の先生が撮ってきてくれた写真が唯一、手元に残っている「作品」である。実家の整理をしていて、中学校の時にもらった書道の賞状が出てきたので思い出した次第である。