三木駅 火事の跡




地元の最寄り駅が燃え落ちてしまった。
高校の時は電車通学で毎日利用していた。
クルマを持っていないので、今でも重要な交通機関である。
最後の画像、手前の建物も類焼である。昭和30年頃に「やまぜん」という喫茶・軽食の店をしていたそうだ。自分の子供の頃は自転車の預かり所だったが、いつの間にかそれも廃業していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください