Archives 2017.08.27

Tweets for 2017-08-26

  • 学徒出陣壮行会に立ち会い、東京オリンピックの開会式に立ち会う、割と多くの人がいると思うのだが、そこに衝撃を感じるのが作家の感性であろうか。 NHK あの人に会いたい 杉本苑子 https://t.co/3MjkYCWY4N ->
  • 左半身、右半身ずつ時間差で汗をかくのよね。整体でいうと偏り疲労があると、左右均等にならないらしい。 ->
  • イオンモールに試乗に行ったワーゲンから、ディーラー配布の雑誌と見積書をポスティングしてきた。Poloコンフォートラインで支払総額284万円だと。買えるわけねえってーの。雑誌はちとうれしい。これ、店舗でもご自由にお持ち帰りください、なもんじゃないよね。何かハイクォリティ。 ->
  • ワーゲンの冊子みてると「ドイツは、まさに先進国、格好いい…こんな極東の島国ごときが先進国だなんておこがましいことだ」という気分になる。 ->
  • 正社員が不足しているのではなくて、業務を構築し改善できる能力を持った人材の不足、もっといえばイノベーションを起こせる人材の不足。それは企業を筆頭に、社会が育成を怠ってきた結果なので、必要なら、まあ今から頑張って育成するしかなかろう。 ->
  • 最終品質やなんかは良くなるかもだが、大幅に煩雑化するカイゼン大好きな人は知るべきだ、本場トヨタの改善の大きな柱には「省力化」があって、それは機械化や自動化とも違う。 ->
  • まあ、トヨタの改善を体系的にきちんと理解できる能力があれば、そもそもそんな手間の割に見合わん煩雑化は実行しないよな。 ->
  • RT @masahiro_ono: #NASAの日常
    ボイジャー40周年祭りは続く。職員バンドが打ち上げ時のヒット曲をプレイ。職員にDVDが配られる。 https://t.co/cXMfbReFKz ->
  • RT @shakugan222: 富士通「ワイヤレス充電対応したぞ!!」
    SAMSUNG「ワイのところもワイヤレス充電対応したぞ!!」
    一般人「(無関心)」
    Apple「ワイヤレス充電対応したぞ!!」
    一般人「Appleすごい!!Appleすごい!!」
    ってなるしクソ ->
  • RT @kobeshinbun: 自然学校男児にわいせつ 容疑で指導補助員の男子学生逮捕https://t.co/BX4oXC1Aiv ->
  • 女子は女性保育士が、男子は男性保育士が担当するべき論に対してはこういう記事で殴っていこうな。 ->
  • RT @to_matororo: ドリームスターズ🌸 https://t.co/scNBhRJ9hx ->
  • RT @kyow_no: https://t.co/NmuQQAqkLa ->
  • 一労働者としては、有能な管理職、経営者の不足の方が非常に深刻な問題である。 ->
  • RT @ktnmk_hr: 人間はAIにいつか負けるって本当?
    先生「かけっこでは自転車のほうが速かったり計算は計算機のほうが速かったりいろんなことで人間は機械やコンピューターに負けてます」
    おともだち「はい」
    先生「それでも不幸になってるわけじゃないんだよね」 #夏休み子ども… ->
  • RT @Kyn_smith: @boogie_dancer @HTB_kouhou 安田顕(セイバーオルタ)
    安田顕(キャスター)
    安田顕(アルターエゴ) https://t.co/frAxZ1Wpnb ->
  • RT @LEOL771974: @HTB_kouhou 当時の聖杯戦争の様子 https://t.co/NSa3MMMNFS ->
  • Fate / How would you like wednesday ->
  • RT @oimoimo12: こないだ外ですごい服の女性を見かけてあまりに衝撃だったので、奏ちゃんに着せたらどうなるかつい想像してしまった(うろ覚え&若干誇張) https://t.co/hFARyzlDfK ->
  • RT @naoki_ma: 知り合いの食品加工業者から、「会社の電話番号の下4桁が、0157だが、やはり変えたほうがいいだろうか」という相談を受けた。 ->
  • RT @dempacat: エンジニアの芸能事務所が発足、各プログラミング言語の担当アイドルを募集 https://t.co/C9wUBbN4IJ 「同社は、JavaやPHP、Rubyなど全部で12のプログラミング言語に対して「アイドル」を募集しており、すでにCOBOLの担当者… ->
  • COBOLの担当アイドルはグレース・ホッパー女史が亡くなった時に、生まれ変わりの女の子を捜しておいたのさ、ダライラマ方式! ->
  • Vim-Scriptのアイドルを押し立ててEmacsとジハードを繰り広げるしかあるまい。 ->
  • こういうイメージ広告でかき集められたプログラマとか「3週間でSEなれますよ」講座の受講者とかから話を聞かないあたり、やはり死人に口なしということなんだろうか。 ->
  • RT @asteroid_ill: 参道 https://t.co/uEY0fLOAiF ->
  • 私の投稿順は、自サイトのWordPress -> deviantArt -> Twitter かな。 ->
  • RT @junsaito0529: 以前、米大で施設計画の担当者と話したことがあるのだけど、米国の大学は概ね、食堂をどこに配置するか、次に図書館をどこに配置するか、から施設計画を練るそうだ。学生や教員がどこでメシ食って会話するかは極めて重要。アイディアの交換にワインが役立つなら… ->
  • 母校、ゲスト研究者との交流施設がないとかで、建て直した校舎の最上階がレストランになったよ。 ->
  • いやはや、日本社会に高等教育機関なんて早すぎたね。藩校ですら、ちょっとレベルが高すぎるかも知れんが、そちらの方がウケるだろうな。 ->
  • RT @sankakusiro: 競泳水着グラビア文香に見惚れていたいです。 https://t.co/9sLgdve6S4 ->
  • RT @tatamin_ttmn: Single GACHA is good sivilization. https://t.co/M6J4ZT3EyU ->
  • RT @joma_8931: 3日間かけて、30時間以上もローカル電車に揺られ、やっとの思いでようやく辿り着いた札幌二郎
    自分にとって全店舗制覇となる最後の札幌二郎
    あんでと一緒に1か月前から入念に計画していた札幌二郎
    そんな札幌二郎に、今、到着
    本当にありがとうござい… ->
  • 「今こそ藩校!見直される7つの理由」とか記事書いてコンサル料でボロ儲けしていいので、ロイヤリティ下さい。 ->
  • カリオストロの城の「オートジャイロとは古風だな」からの「やつらオートジャイロを奪う気です!」の流れは、宮崎監督は始めから全て計画していたのだろうか。とりあえずオートジャイロを出していたら、自然と見せ場ができたのか。オートジャイロというガジェットの使い方一つ取っても神がかってる。 ->
  • 「ぼくたちの洗脳社会」に続いて、「ぼくたちの炎上社会」っての考えたんだけど、どうですか。 原著は絶版なんだねえ。 岡田 斗司夫 の ぼくたちの洗脳社会 (朝日文庫) https://t.co/8iAd5j6WIE ->
  • 超頭いいじゃん、グリーヴァス将軍。 「4本腕になると3本指でライトセーバーを把持しているんですね。頭いい。」
    [バンダイのグリーヴァス将軍のプラモで計測される「キャラクター愛」の話] https://t.co/2zWXuQwAif ->
  • RT @kanabow_tw: 90年代に出た、IBMを中心にそれに対抗するマイクロソフトやアップルコンピュータの歴史を描く産業史の本『ビッグブルース』を読んでいてようやくインフレが何故必要なのか理解した。企業が現金を積み上げても無駄になる状況を作って無理矢理にでも投資(≒現物… ->
  • “あるソフトウェア工学者の失敗 日本の IT は何故弱いか(林晋 京都大学文学研究科)” by @zerobase https://t.co/ViqmrhafHI ->
  • 私の指導教官も、若かりし頃はソフトウェアハウスに在籍してアプリケーションを作ってたらしい。そこから社会人入学で大学院、博士号ときて社会学部の准教授になる。 ->
  • 私が一番印象に残った教授の言葉は
    「うち給料前払いなんよ!建学の精神が生きてるよね!」 in reply to K_akiya ->
  • まずITという言葉を捨てるべきだな。 ->
  • そしてSEを滅ぼす。 ->
  • 「IT」などという分かっるような分からないような言葉で、「SE」なる、これまた一体何の専門なんだか分からない専門職のような職業。こんな状態で現実の何かをコンピュータ上にモデリングできるわけがないし、新しい何かも作れるわけがない。 ->
  • RT @kanabow_tw: この『ビッグブルース』 https://t.co/VIkAefnCgL ウォールストリートジャーナルの中でもエリートの記者が1年かかり切りで書いた397ページ二段組みの大著で、翻訳の読みやすさも非常に高く、この時期の産業史に興味がある方は読んで… ->
  • RT @himawari_shobo: アイコンやヘッダー使って下さってる方ありがとうございます・・・!
    アライブ発売日です。今月掲載のひまわりさんは最新8巻のラストに収録されてるお話です。
    来月号ではセンターカラー描かせていただきますので、よろしくお願いいたします! http… ->
  • RT @metatetsu: スロバキアの暴徒鎮圧車両まじでアレ。道幅に合わせて壁が油圧で伸縮するし、銃眼まで付いているし。これがじわじわ迫ってきたら逃げる https://t.co/o1KzfIfWFI ->
  • RT @ganbare_zinrui: Twitterの凍結はリアルで拡声器持って抗議しにいけば即解除されるらしい。どこまでクレームに弱いんだツイッター社 / アカウントを凍結された外山恒一氏がツイッター社に直接抗議に行ったら、あっさりと解除された顛末 | 日刊SPA! htt… ->
  • はい https://t.co/ZWVGBB6AeZ ->
  • RT @nikowarih: 依田芳乃さんと速水奏さんが出る4コマです https://t.co/HXG1Kvf3mv ->
  • 24時間テレビのランナー発表って、奴隷の誰かがコロシアムに放り込まれてライオンと戦わせられるのを楽しみに待ってる民衆みたいな感じするよな。 ->
  • RT @pea_frog: 過去絵 航空戦艦ズ https://t.co/lxPtDjWlpY ->
  • 「今度のコロシアム、年1回のライオン祭りだよ!」
    「おー、今年はどの剣闘士が戦うんだい?」
    「当日のお楽しみだって!」
    「楽しみだなあ」
    「ねー」
    24時間テレビのランナーが当日発表ってこういうことでしょ。 ->
  • こちとら、ライオンと戦う側ではないね。その前座の戦いをさせられる剣闘士だね。 ->
  • RT @engadgetjp: ずっと見ていられます/ ニコンが捉えた宇宙からのタイムラプス、NASAにニコンD5を53台供給 – Engadget Japanese https://t.co/3EGLrSDT8o https://t.co/keJ4Ol00MZ ->
  • RT @pakkopako: C92新刊鳳翔さんひとりご飯合同誌
    モノクロとカラー混合です!B5/100P
    ■告知サイト
    https://t.co/YPsrLSqFwW
    委託書店様は下記
    とら様
    https://t.co/9z2VuDquPy
    メロン様
    https://… ->
  • RT @ne_go_m: 絵を送ったら勝手にグッズ作ってくれるのやってみたけどいい感じだった https://t.co/vzr7rNsVdl ->
  • RT @LOVEtanshio: 夏祭りとか行きたいだけの人生だった。 https://t.co/slCkDicSSj ->

ImageMagickでEPSファイルからJpegへ変換

大量のEPSファイルからJpegを出力する必要があった。
確かAdobe CCなら複数ファイルにアクションを適用して一気に処理が出来るはず…
Adobe アクションおよびアクションパネルについて
が、職場にはAdobe CS6が1アカウントしかない。
ということで、「ImageMagickなら何とかなるのでは?」と思ったら何とかなりました。
リサイズのためにImageMagickを使うバッチファイルを組んでいたので、それを流用しようかと思ったのだけど、バッチファイルは長らく触ってないし、仕組みが古すぎて煩雑になるので、やはりここはPowerShellである。
もしかしたら、ワンライナーもいけるか?と思ったら、ワンライナーできました。やっぱりPowerShellですね、先輩。

ImageMagickについて

ImageMagickはWindowsで適当にCドライブに放り込んで使っていたが、convertコマンドが動かない、というかエラー出して止まる。
パスを設定してもダメでフルパスでコマンドを叩くと行ける。同名コマンドが既にWindowsにあって、そちらを呼び出してしまうのが原因らしい。

重要! Windows のシステムには C:\Windows\System32\convert.exe という「FAT ボリュームを NTFS に変換するコマンド」が存在します. ImageMagick 6.9.3-9 以前の画像変換コマンド名は convert でしたので,これと Windows の convert を混同しないように注意が必要です.
TeX Wiki

Windows向けにインストーラーがあるので、最新版の7.0.6を入れ直す(17年8月時点)
コマンド毎のexeファイルから、magick一つになったので、コマンドの重複は回避された。
他に、EPSファイルを解析するためのOSSソフトGhostScriptが必要なので入れておく。
フォーマット変換自体はとても簡単なコマンドになっている。

PS C:\User\ > magick before.eps after.jpg

このように、変換後ファイルの拡張子で指定する。
しかし、Density(dpi)の指定が効かないのである。これが効かないと印刷用のプレビューかサムネイル並の低解像度の画像しか取り出せない。Densityのみ引数の順序で効いたり効かなかったりするようだ。
-densityを先頭に持ってきて、-negateで色調反転を指定、-geometry -resize -scaleいずれかで出力ピクセルサイズを指定。単体ファイルを処理するコマンドは一旦こうなった。

PS C:\User\ > magick -density 300 picture.eps -resize 1200x1200 -negate picture.jpg

PowerShellでパイプラインを作る

Windowsで複数ファイルを一括処理するなら、いにしえよりバッチファイルと相場が決まっているが、まあ面倒だし、長らく触ってないのでPowerShellを使う。
特定フォルダ以下のEPSファイルのみを取得するなら、Get-ChildItemFilterを組み合わせる。

Get-ChildItem -Recurse -Filter *.eps -depth 1

シンプル。このコマンドで1階層下のサブフォルダまでのEPSファイルを取得できる。
PowerShellでファイルの一覧を取得
ちなみにGet-Childern -Recurseは、ls -rでも実行可能。
次にパイプでmagickコマンドに渡す。
PowerShellのパイプはオブジェクトを渡す仕様になっている。Linux系でのBashでは標準出力が渡されていくので、若干勝手が異なる。パイプライン内でのオブジェクトは$_変数にて表される。
Get-ChildItemで取得したファイル一個ずつに処理をしたい場合は

Get-ChildItem -Recurse -Filter *.eps -depth 1 | Foreach ($_) { Commandlet }

|パイプを繋いでパイプラインを構築し{ }内に単体処理のコマンドレットを書く。
Foreach ($_)ForEach-Objectでもいいし、もっと簡単に% { Commandlet }とも書ける。
(挙動がForEach-Objectと%は同等、Foreachは異なるが、今回はどれでもOKのはず)
Get-ChildItemにて取得したファイルのフルパスを出力させるには…

Get-ChildItem -Recurse -Filter *.eps -depth 1 | Foreach ($_) { echo $_.fullname }

ファイルの一覧からパスを取得
これで複数フォルダに入っているEPSファイル群のパスが取得できた。
先に出力ファイルのパスを作ってみる。フルパスの最後、拡張子の文字列を置き換える。

$_.fullname.replace("eps","jpg")

fullname は文字列オブジェクトなので、replaceメソッドを使って、epsをjpgに書き換える。
というわけで { } 内のImageMagickを使った単体処理のコマンドレットは

magick -density 600 $_.fullname -scale 1200x1200 $_.fullname.replace("eps","jpg")

これを全て組み合わせると、複数のEPSファイルをJPG変換するワンライナーのできあがり。

Get-ChildItem -Recurse -Filter *.eps -depth 1 | foreach($_) { magick -density 600 $_.fullname scale 1200x1200 $_.fullname.replace("eps","jpg")}

これでカレントフォルダ内のepsファイルを1200pxのjpgへ変換できる。

CMYKとRGB

少し処理をしてみたところ、若干、画像が暗いように見えた。元が印刷用だからCMYK-RGBの変換かな?と思って調べてみたところ、下記の記事で同じことをやってた。
大量の印刷用画像をウェブ用に変換する方法 クックパッド開発者ブログ
ICCカラープロファイルを指定しての変換が可能らしい。すごいぞ、ImageMagick。
記事と異なっていたのは、

  1. 変換後のカラープロファイルしか指定が効かない
  2. カラーマネジメントシステムであるLittle CMSは不要だった

ということで、最終的なワンライナーはこうなった。

PS C:\Users\ > Get-ChildItem -Recurse -Filter *.eps -depth 1 | foreach($_) { magick -density 1200 $_.fullname -profile sRGB_v4_ICC_preference.icc -scale 1200x1200 -negate -modulate 110 $_.fullname.replace("eps","jpg")

Density 1200はやりすぎの様に思うが、何せ最大解像度で出力させたかったのでこの値とした。通常、カラー印刷は300dpi~350dpiである。
Modulate 110で明るさを110%にした。

使ってみて

処理中はWindowsが重くなる、また処理にやたら時間のかかるファイルがあったりするなど、多少の問題はあったが、変換自体は問題なし。
ImageMagickは高性能なので、大量の画像ファイルを処理する必要があるときは重宝する。EPSファイルも扱えるとは思わなかった、強力。
OSS is 強い。
かくして、誰かがイラレでEPSを開いてはJpeg保存、開いてはJpeg保存することはなかった。