Tweets for 2016-11-10

  • RT @djent_uzuki: https://t.co/CdBzmOGpQu ->
  • ニベアの乳液タイプでは乾燥が抑えきれないかもしれない…常からかゆみ止め成分入りのを使うしかないかも。 ->
  • 為替は円を買う。東証の株は売る。 ->
  • RT @tsuda: CNNによる今回の大統領選における投票者の細かい属性データ。これみると色々な分断のレイヤーが浮かび上がってくる。 / 2016 election results: National Exit polls https://t.co/Jxr3uNyKie ->
  • トランプの年齢だと徴兵があったのではないかと思うが…選択徴兵制だったから、行かなくてよかったのかな。 ->
  • トランプ氏は不動産王というより、浮き沈みの激しい土地成金だと思う次第。 ->
  • RT @kanabow_tw: いま日本人はきっとオーストリア人よりもNATM工法に詳しい。 ->
  • RT @satokan99: 自社店舗のように宣伝するが、自社は1円も出していない。巨額の税金で希望通り作ってもらった図書館風カフェ。施設乗っ取って、運営費もらいながらガッポリ儲けるあくどさに、市民はまだ気づいていない。 #ツタヤ図書館 の詐欺的手口 #高梁市 https://… ->
  • 昔、ジュンク堂本店にカフェスペースあったの覚えてる氏~ ->
  • 喫茶スペースは同一フロアにしない方がいいと思う。コーヒーのみに図書館や本屋に行くわけじゃないから。作るにしてもきっちり仕切りで分けた方がいい。 ->
  • 「共和党への期待感」でNY証券市場、250ドル高値で終了だと… ->
  • ドル円の相場は元に戻った。なんなんだろう… ->
  • F-2の米国側生産ライン再開にワンチャンあるで。 ->
  • 「日本は自力で防衛しろ!」
    F-2がもっと要る
    アメリカ側の生産ラインを再開してもらう
    アメリカからパーツを買う
    アメリカに金が入る
    F-2再調達開始 ->
  • 完璧なF-2再増備計画。 ->
  • 国連軍どころじゃなかった…マジかよ。事務総長会見はないのか? #シンゴジ実況 ->
  • 帝国主義、孤立主義、ブロック経済…こうなれば八紘一宇の精神でやるしかない。 ->
  • 「TPPは死んじゃいました」
    「アジア中心の自由貿易ネットワーク」
    (大東亜共栄圏だ…)
    「EUなどヨーロッパとの協調」
    (英国同盟破棄して日独伊三国同盟だ…)
    開戦しかない(確信) ->
  • 開戦、ポツダム宣言、玉音エンド。これでようやく、日本も真の再建の道を歩めるだろう…頑張ろうな、一億総活躍を逃げ延びる500万の同胞諸君。 in reply to K_akiya ->
  • RT @shuichi_water: 大統領になる気はないよ
    幹事長なら任せとけ
    #私が大統領になったら
    #シンゴジ実況 ->
  • トランプ氏とシンゴジ実況を混ぜるとこれはもう「虚構」勝利としか言いようがありません。 ->
  • RT @ken_sugar: 「9年半後のことを教えてやろう」
    「なんだと?」
    「今そこでレッスルマニア23が開催されているな」
    「おう」
    「そこでビンス・マクマホンにラリアット喰らわしてる男。そいつが9年半後のアメリカ大統領だ」
    「お前は何を言っているんだ」
    #トランプ #T->
  • 銀英伝から学んだことは、優れた指導者と閣僚の元に行われる民族社会主義こそが、効率と秩序に優れた社会であるということですね。 ->
  • 「それでも最良の専制政治より、最悪の民主政治の方が勝る」とはヤン提督の言葉ですが。 in reply to K_akiya ->
  • 古代ローマは元老院での衆議が基本だったが、非常時は独裁官という大権を持った役職が置かれる。独裁官は短期で役職を解かれるのだが、カエサルは終身独裁官となり、後にローマ帝国になる。この辺が、銀英伝のルドルフ大帝の元ネタ。スターウォーズもかな。 ->
  • RT @itsuki20140102: もう冬なんですけど…水着翔鶴瑞鶴、紙袋用の絵かもしれない… https://t.co/Dw7D32JM9V ->
  • 「ポリこれ」とは
    「ポリティカリーこれくとねす」の略。ポリティカリー娘(ポリ娘)を集めて、あなただけの政治的価値観を編成せよ!マジョリティを倒して寛容な社会を目指そう! ->
  • ピケティさんはお元気ですか? ->
  • 一億総活躍後の社会で生き残って勝利をつかむのは500万人程度という試算があります。
    一億人 → 総活躍により玉砕
    2000万人 → 勝利のために特攻
    残りの人数が、真の再建の道を行きます。 ->
  • COBOLerやってた親戚の話、コードの修正はカードタイプのパンチカードでやってたそうだ。タイプ出力されたコードを見て、1行1枚で打ち直して読み込ませるんだと。プログラムもデータも磁気テープ、オープンリールの。計算機資源が人力よりずっと高価だった時代のこと。 ->
  • COBOLの制御構文とかデータ宣言とか目眩がする。リレーショナルデータベースもない。 ->
  • 磁気テープ時代のデータの読み出しは当然、シーケンシャル。上から順に読み出していく。その後かな、SQLite3みたいに1ファイルにまとめられているデータを扱うようになったのは。SQLにより、データ利用は飛躍的に簡単に効率よくできるようになった。 ->
  • 最近のフレームワークなら、SQL文を「平文」で書かなくてもデータベースからデータ取得できるし、Ruby on Railsだとモデルでうまいことやってくれる。 ->
  • これが、Excelだとフィルターとかレンジを組み合わせたりしてSQLっぽいデータ取得をするわけで、基本的には行に対してFor構文をブン回すわけです。COBOLなみにキツいんじゃないか…? ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください