Tweets for 2016-02-10

  • おはようござます。未明によく眠れない。 ->
  • 今日、月例パッチじゃないか。 ->
  • 実は鳴門海峡大橋は鉄道を通せる構造で建設されている。瀬戸大橋へのテストでもあったそうだ。 ->
  • 他部署に聞いたら30秒で解決した事案。本気を出すまでもなく。 ->
  • 45年3月辺りになっても零戦は最強と信じて増産に励む的な。 ->
  • 信楽高原鉄道事故は、最終的に乗り入れ列車に対して赤でなく青信号現示が出てしまった原因は解明されたんだっけ。まあ、JRも信楽高原鉄道も無許可で相手に断りなく信号システムいじくって、多分大丈夫みたいに運用してたら、そら最悪の事態はそうなるよね。 ->
  • 紫電改とか疾風とか頑張った機体もあるのに、零戦しかないから特攻と一方的に決められる。 ->
  • 戦法を変えたところ、キルレシオが逆転したPー38ライトニングは結構、偉大な機体ではなかろうか。製造メーカーのロッキード社は未だ健在どころか、最新鋭のFー35にライトニング2の名を冠している。 ->
  • ライトニングとか汎用性が高い格好いい名前を1930年代に命名してしまって、やはり開発元のロッキード社としても「これは傑作だ!」という自信があったのかな。 ->
  • P-38ライトニングの愛称はイギリスに輸出したときのもので、ダウングレード版だから使い物にならなかったとの由。傑作機ができたから格好いい名前つけてやったわけではない。 ->
  • RT @icenotes: またまたClariSさんをかかせていただきました。もうすぐはるですね。ちょうさむいですが!! https://t.co/h0mQOH1vvs ->
  • 第二次大戦の頃から軍用機一筋、ロッキード社。たまに旅客機も作りました。 ->
  • 80年飛行機を作り続けたロッキードやボーイングと肩を並べる航空機メーカーといえば…? #兵庫県民テスト ->
  • リパブリック社とかノースアメリカン社はどこへいったのでせうね…センチュリーシリーズまでは開発製造してた。 ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください