Tweets for 2016-01-17

  • Node.jsみたいなJava Scriptでページ生成するCMSもあるらしいが、Java Servletみたく個人サイト程度だと面倒な割にメリットが得られない気配がする。 ->
  • プリキュア待機 #precure ->
  • 作画が鋭いな今日は。 #precure ->
  • 「絶望なんてキャラじゃない!」どういう説得なんだ。 ->
  • 初代ロックマンもコンセプト発案から発売まで半年であったと聞く。 ->
  • エピローグもちゃんとあるかもな、Bパートで5分だけとかはそもそもプリキュアにはそぐわないのだ。 ->
  • 最近のプリキュアEDはテーマを歌い上げる曲だと名作になる。 ->
  • 初代EDなんて、「チョコ食べまくる」だからな。 ->
  • 1月17日はラジオを聴くことにした。 https://t.co/Qp78ctap8J ->
  • 震災で本社兼スタジオが大破したラジオ関西でも、全日に渡っての震災関連はやらないのだな。 in reply to K_akiya ->
  • これは普通に王様ラジオキッズやるな。 王様ラジオキッズ | ラジオ関西 https://t.co/rf45mhAXbF ->
  • 1月17日は、ローマ帝国の東西分裂の日らしい! ->
  • 神戸近辺の者にとって、1月17日が特別な日であるように、皆さん一人一人か「1月17日」を持って、それを大切にして下さい。 ->
  • 東京がサンテンイチイチなんて騒ぐのは、対岸の火事を見物する野次馬根性、なんですよ。 ->
  • 宝永の噴火で江戸中火山灰で肺がやられて大変だったさーなんて話しも、壬申の乱の時は大海人皇子が鈴鹿峠越えで近江を攻めるってんで兵がバタバタ倒れてよーみたいな話しも、もう誰もしらん。 ->
  • 一人一人が、自己の経験の中で覚えておけばよいことではないかな、防災というのは。 ->
  • 阪神淡路だと、明石市や豊中市が含まれていない。 ->
  • 非常時は県庁からラジオ関西に優先割り込み放送をかけることができるらしい。それを今から流すとのこと。#ラジオ関西 ->
  • 生理用品は支援物資としてはなかなかこないらしい。特定年代の女性のみ必須だから、必要性を忘れられていることが多いとか。 ->
  • 水色ゴミバケツが沢山入るからと、給水してもらうはいいが、持って帰るの凄い大変。ポリタンク最強。 ->
  • 3月11日、朝の時点で私の手持ちの米は冷凍一食分であった。二日目に買い物に行ったが、米は完売。一週間ほど家で米が炊けなかった。どこでどうやって手に入れたか覚えてないのだが、米屋とか個人商店でなくスーパーで普通に入荷してた米にありついたはず。 ->
  • 米屋で聞いた話、入荷はあるが、入荷した途端に車が何台も来て、あっという間に完売。卸用の米はあるが契約で決まってるので、小売りできないとの由。また、そんな状況なので詳しい入荷時刻は教えられないとのことでした。 ->
  • なので、備蓄を一切持たないのは危険。たまたま、切れたタイミングで災害に遭遇すると、流通分は一瞬でなくなるので、補充できない。スーパーも通常は何日分かは在庫があるはずだが、あくまで通常需要に対しての在庫数。 ->
  • ミニマルとか言う人はMac Bookから充電して生きていけるんだろう。 ->
  • そう、車を置いて避難するときはドアを開けてキーをつけておこう。消防や警察が動かすの大変だから。エンジンかけなくてもギアをニュートラルに入れてやれば、3人ぐらいで動かせるのだ。 ->
  • 家で、エンジンかけられないけど、動かさなくてはならなくなって、父母と子供の私で軽四を動かしたことがある。この時のポイントは一つ、誰かが乗ってハンドルを握ること。外からの力だけで進行方向を変えるのは大変なので、運転手がいるのだ。 ->
  • 家から避難する時は、ブレーカーを落としておく。阪神淡路は通電再開後に、熱帯魚ヒーターから出火した事例がある。 ->
  • 新島襄のいう「一国の良心となる人々の育成」これは、実にキリスト教的な、近世日本にはなかった教育思想なのではないか。良心を持つのは個人である「私」。己の良心によって国を作る人を育てるのだと。キリスト教系ではあるがミッション系(布教のため)ではない大学という意味が少し分かってきた。 ->
  • 王様ラジオキッズは、子供向けの防災関連だった。さすがスタジオ大破しながら、非常用発電機で放送を続けた局だ。 #ラジオ関西 ->
  • 江戸の頃だと、国を治めるのは士道や義を備えた、私心なき武士であった。それに対して、「一国の良心」ともなる人々を育成するという教育は、大転換である。キリスト教を学んだ日本人教育者、新島襄でなくては発案し得なかったのではないか。 ->
  • 神学部の友人に訊いたところ、「神様から与えられたものは永遠なんだよ!」という分かりやすい回答を得ました。 ->
  • 19世紀末から20世紀に西欧で生まれた社会科学や思想の原著は、キリスト教の教義を理解していることが前提になっている。当時の知識層向けには、言うまでもないことだったのだろうな。エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」もそういう書き方になってて、ゼミの購読で苦労した。 ->
  • 極東の無宗教者が21世紀になってそういう原著を読むと苦労する。「マネジメント」に書いてあった、マネジメント・ブームすらよく分からん。時期としてはアポロ計画があって、日本は高度経済成長に突入していた時代だなあ、という。 in reply to K_akiya ->
  • キルケゴールは19世紀デンマークの哲学者だから、哲学にもキリストが織り込まれてくる。ギリシア哲学やイスラーム哲学は、また違うのだろう。西洋でも、色々と学派もあるし。 ->
  • イスラーム哲学は名前は知っているだけで、内容は全然想像がつかん。 ->
  • 「死に至る病」読了。 ->
  • RT @karasumasouichi: ツーリング性能とは巡航距離とか防風性能とか積載性じゃなく、始めて見る美しい風景の中にどのバイクを置きたくなるかだ。 ->
  • NFS synced folder 前Verでは、この辺のファイル同期周りでエラー出して転けてたような。あと、SSHでの接続はVagrant sshでないとダメなのか、別立てのsshクライアントでも行けるのか。正直、Git bashでオールOKなので確認するのが面倒。 ->
  • デスクトップ機使うと、足が冷えるもんで。 ->
  • VirtualBoxは管理者権限でなくとも、管理者権限でシェルを起動すれば、そこから権限が渡されて上手いことやってくれるのでは。少なくとも、常に管理者として起動するは設定していない…設定したけど忘れている可能性はある。 #Wocker ->
  • ワッカーでなくウォッカーであった。Dockerはドッカーなんだから、そうだろという… ->
  • HDD出してきて、お立ち台に挿してバックアップ走らせて、またHDDをケースにしまって…結構面倒になってきた。AppleがTime Machineを実装するわけだ。 ->
  • このご時世になっても、指定フォルダの差分コピーというアナクロなバックアップ方法を取っている。 ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください