Tweets for 2015-09-15

  • 起きた。さて、今日は粗大ゴミの日だ。 ->
  • MSI、Broadwell-U搭載超小型ベアボーン – PC Watch http://t.co/IduMT2ikgK @via pc_watch これはいいなあ。 ->
  • MSI、Broadwell-U搭載超小型ベアボーン – PC Watch http://t.co/IduMT2ikgK @via pc_watch 2.5inマウンタがあるのがいい。白い筐体だし。同じ箱で是非、Skylakeでも出していただきたいところ。 ->
  • RT @SEIKOSHABOOKS: はじめまして。京都の書店、誠光社です。店舗はまだございませんが、ウェブサイトを部分的にオープンいたしました。どうぞよろしくお願いします。http://t.co/7PM6sM7Y6v ->
  • 国勢調査の職業関係の自由記述欄の分析方法など。国勢調査ではないが、SSMという大規模調査の話。 社会階層と社会移動全国調査 – Wikipedia https://t.co/6RV5nxMfwX ->
  • まず厚生労働省の職業分類表を用意します。一番細かい分類で約3,000です。自由記述を見て、これに該当する職種があればそのまま使います。職業分類の小項目名を集計カードに記入。 https://t.co/WjUt5owbpW in reply to K_akiya ->
  • 厚労省の分類にない場合。キーワードを1カードに1つ書き出します。一つの回答からいくつかのカードが出来る場合があります。https://t.co/WjUt5owbpW in reply to K_akiya ->
  • こうしてキーワードのカードが沢山出来ますので、似たもの同士で分類していきます。KJ法に近いですね。このカードの束から、職種名と職務内容を整理します。それが固まってきたら、再度厚労省の職業分類で該当のなかった自由回答を分類して、妥当性を検討します。 in reply to K_akiya ->
  • これを4日4晩、研究者と配下の院生が缶詰になって行うと、日本に存在する職種のほぼ全てが網羅された分類が完成します。それでは、統計解析を始めましょうか! in reply to K_akiya ->
  • 職業分類に限らず、自由回答の分析が万単位になると、とても大変だということです。統計局も国勢調査で似たような作業をしてるのではないでしょうか。 in reply to K_akiya ->
  • http://t.co/fJIqkSsjwj+stylus、動いてないのでは?と思ったら、動いてる。何故か処理時間のミリ秒が出ない。 ->
  • Windowsの情報が少なくて、彷徨っている時間が結構バカにならないので、メジャーなツールを使うというのは正しい。 ->
  • Windows+Vim+Gulp+Stylus:略してWVGSである。 ->
  • ……まさかWindows PowerShellの検出可能時間を下回る速さだから、処理タイムが出ないのでは。 ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください