Twitter Updates for 2011-05-25

  • 実はそのファミレスの創業メンバーだったりして… RT@Tomo_Shimada: お願いですからまだ若い部下を相手にして、「俺みたいに人生を成功したければなぁ……」と、ファミリーレストランで語るのはヤメてください(^^;;”” ->
  • なんという大惨事… RT @DD_wing:ザ・たっちがハルヒの格好して外でロケしてましたw 余りにもビジュアルが悲惨すぎてw ->
  • さすが平野耕太は分かってるな。【ふたば】キメこなちゃん盗作問題の末路 http://blog.livedoor.jp/ftbplus/archives/51786258.html ->
  • コラージュにまつわる恐ろしい事件があってな。富山県立美術館が天皇陛下の写真を使ったコラージュ作品を絵画展で展示したら、終了後右翼団体に嫌がらせされて議会から圧力かかって、蔵書廃棄やカタログから作品抹消して、さらには美術館側が提訴したり、まぁ炎上どころの騒ぎで済まなかったそうな。 ->
  • 天皇コラージュ事件や大浦コラージュ事件という。キメこなをコラージュ云々議論するなら、コラージュ美術の取り巻く問題の恐ろしさを示すこの事件は知っておいた方がいい。これ、市井の一ヲタなら知らなくても普通だけど、プロとして批評するなら知らないとか通じないよ。 ->
  • 自分がサブカル系が合わないどころか嫌いなところもあるのは、何かを論じるのによく分からない用語を定義も示さず使いまくるところかな。実際にそういう、サブカル系好きってヤツが大学のゼミにいたんで。 ->
  • 聞き慣れない用語や作った言葉で何かを説明するのは悪いことではない、他に言葉がない場合もあるし。ただ、自分が平易な言葉で説明不能なら、そんな分かりにくい言葉は使うべきじゃない。酷いサブカル系ってそういうところがあってさ、自分のゼミに居たヤツだけかもしれんけど。 ->
  • メディアによって書き方や表現も変えた方がいいけど、そういうの考えてない批評屋も多いかな。自分はTwitterなら140文字の単体ポストだけ見ても、ある程度意味が通じるように書くことを心がけています。実際に出来てるかは別問題だけども。 ->
  • 連続Tweetするなら、140文字を1段落としてまとまるように構成していくといいんじゃないかな。 ->
  • 昨日から続いてる批評屋批評をTogetterでまとめておくといいのかな。 ->
  • 昨日から続いてるのは、むしろ批評屋「批難」だけども。 ->
  • 当時のニュース、情報の不足と錯綜、隠蔽は福島第一の比じゃないね… — ロシア・チェルノブイリ原発事故 1986年 http://t.co/AdXf3W4 via @youtube ->
  • 三号機はやっぱり格納容器最上部のコンクリ蓋ぶっ飛んだのかなー。その下にまだ鋼鉄の蓋があるんだけども。 ->
  • この図のクレーンの下にある蓋がぶっ飛んだんじゃないかな、黄色い鋼鉄蓋は空撮で見えてたし。http://gabasaku.asablo.jp/blog/imgview/2011/04/06/16b86b.jpg.html ->
  • うぅ、久々に紙で手を切った… ->
  • 「日本はもうダメだ」っていうと「がんばろう日本」っていう こだまでしょうか いいえテレビ ->
  • そうそう、チェルノブイリで防護エプロンの作業員が片付けてたのは建物の瓦礫だけじゃないんだよ、炉心材料なんだよ。特に屋上に残ったのは炉心の黒鉛の破片とかなんだって。 ->
  • 片付けるにしても、どこにも持って行けないから、壊れた炉心の中に放り込んだり建物の近くに集めたりして、石棺で閉じこめたんだけどね。 ->
  • 自転車通勤かい、都心部じゃ駐輪場がないよ。賃貸にも職場にもだ。 ->
  • モトローラFlipOutが125ポンドか、Fedex配送にしてもらっても3万円切るんでは。 http://www.clove.co.uk/motorola-flipout ->
  • 出来る書店員にとってもウロ覚えタイトルの推理はお手の物です。 ->
  • 印象に残ったタイトルうろ覚え。NHKの昼の地域番組で最後に紹介された切り紙の本ということなので、最後は手空きの人にNHKのお客様センターに電話してタイトル聞いてもらったら教えてもらえたので、取り寄せの注文ゲット。NHKには@NHK_PRさん並の人材が他にもいる。 ->
  • 逆に最悪だったタイトルうろ覚えは、朝日新聞の夕刊ラテ欄で見て電話したら本屋に聞けと言われたとゴネ出した人。そりゃ販売店に電話したって分からないし、販売店も本社のお客様センター案内しろよ。朝日新聞の株が一気に下がった一件だった。 ->
  • タイトルうろ覚えでも、他に手がかりがあれば見つかることが多い。銀行員がタクシードライバーに転職する話、というぐらいでも「明日へドライブ」と分かる。荻原浩が丁度売れ始めた頃だったから。 http://amzn.to/mwAhdw ->
  • 「ブラック・ラグーン」をサンデーの増刊みたいな雑誌の海賊っぽい漫画と覚えてたお客さんも居た。よく聞くと手がかりはあるので、意外となんとかなる。どうにもならないときは潔く力不足を謝ると大体許してもらえる。手抜きで済ませようとしたらダメだけども。 ->
  • RT @ShinyaMatsuura: 自転車の免許制や登録制には私は反対なのです。新しい交通利権を付くってどうする、と思うので。あくまでモラル向上を地味に働きかけていくべきでしょう。すぐにお上の規制に頼るのは私たちの悪癖だと考えています。 ->
  • どうも2号機の方が深刻な気もするんだよな。融け落ちた燃料がサプレッションプールまで達して水素を生じてそこで爆発したのではと… CNN.co.jp:福島第一原発1、2号機の格納容器に穴か 東電報告書 cnn.co.jp/world/30002870… via @cnn_co_jp ->
  • チェルノブイリで溶融した炉心はどうなったか分かる動画、ロシア語だけど。 http://t.co/818kUCK via @youtube ->
  • チェルノブイリ並みだの何だの書く人は、ソ連型黒鉛炉のヤバさとチェルノブイリ事故の規模を甘く見てると思うよ。 ->
  • スリーマイルも原子炉圧力容器にヒビが入ってるという報告が何年か前にあった。福島第一はどれぐらい損傷してるか、まだ分からないからな。核燃料がどんどん漏れ出てる訳じゃない、ということぐらいしか。 ->
  • 「明日へのドライブ」じゃなくて「あの日にドライブ」でしたね、荻原浩の本で明日~は「明日の記憶」。書店員や司書もうろ覚えだったりするのだ、自分だけかもしれんけど。 http://amzn.to/mEzDBc ->
  • 松浦さんの元に寄せられたBWR概略フローシート「流体工学」よりをやっとじっくり見た。高圧注水系は1系統しか書かれてないが、実際は多重化されてるはず… http://cnic.jp/files/earthquake20110311/BWR_flowchart.gif ->
  • 座学ばかりの人は応用が利かないんじゃなくて、そもそも応用しようとかの思考が出てこないのかも知れない… 知識的な理解と体験的な理解の違い – HeDis (id:HeDis / @Herohisa_) http://t.co/HvFgeao ->
  • 今日の歴史秘話の清岡青洲か、世界初の実用麻酔。麻酔は偉大な発明です、歯医者ですら実感。 ->
  • しかし、青洲の麻酔も実用まで10年もかかったのか… ->
  • 歴史秘話は江戸の医療だったか。 ->
  • 江戸時代の社会のチートぶりがうかがえるな、町医者がコレラ対策マニュアルを100部刷って全国配布とか。 ->
  • 批判の手紙を得て対策マニュアルに追記して再出版して配布とか、ますますチート社会の江戸時代。 ->
  • ゲームをテストプレイする開発専門のコンサルティング?欧米メーカーはゲーム産業へのリソースつぎ込み方が半端ないな、これが欧米の物量作戦&合理戦術か。 ->
  • 脳波データからゲームは何が面白いのかとか調べてるのかよ、もはやゲームのシンクタンクだな。これNスペの予告なのか、再編集なのか。 ->
  • 欧米と日本じゃ、ゲームに対する考え方が全く違う気がする。欧米だと徹底してバーチャルリアリティによる快感を追い求めてるけど、日本だとそうでもないゲームもよく売れてる気がする。そういうのは、そんなに莫大なりソースつぎ込まなくても作れるし。 ->
  • なんで自分はSTENCILL捨てるときに、天野咲哉単行本未収録のCALLINGも取っておかなかったのか。ARIA第一話掲載の創刊号も持っていたというのに。 ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください