Twitter Updates for 2010-09-17

  • アメリカのサターンVロケットもこんなんだから凄まじい。http://www.youtube.com/watch?v=f3sVuFjJlp4 ->
  • 管制室の確認の様子はアポロ13号が一番燃える。http://www.youtube.com/watch?v=7eXukapm418 ->
  • アルマゲドンの別バージョン考えてみた。「ある極秘ロケットを復活させた…幻の月ロケット、栄光と挫折のN1ロケットだ。搭載弾頭はツァーリボンバフル出力版、核出力100Mt。普通の核より桁が二つ大きい。どちらも西側には実現できなかった…ソ連のみが実現した!」 ->
  • 総動員すべきはNASAでなく、軌道計算できる天文学者とスパコンではなかろうか… ->
  • 野沢ウィリスのアルマゲドンが見たいのぅ。 ->
  • 報ステのソーラー飛行機、NASAが研究機レベルで既に飛ばしてなかったっけ。 ->
  • …ソーラーパネル生産とカーボンの焼き上げ電気炉でどれぐらい電気食ってるか計算してみて欲しいな、ソーラー飛行機。 ->
  • 核兵器に乗って飛んでくシーン…コング少佐! ->
  • X-72を半分にするとX-36…飛んでるとこは流石に見れないな、航空技術の最高機密になりそうだし。 http://bit.ly/d0XfuV ->
  • シールドマシンの先端で地面を削る「ビット」というパーツ、普通は岩石よりも十分に硬く耐久性も掘削終了まで余裕を持っているが、掘削中に交換したこともあるらしい。マシンを少し後退させて、土面とマシンの間に体を滑り込ませて交換したらしい。 ->
  • .@annutu おはようございますー ->
  • 東京モノレール延伸計画…東京駅はこれ以上ホーム作れないんでは。 ->
  • むくり… ->
  • 梨が値下がりしてくれないので、安売りしてた洋梨買ったですよ。 ->
  • 睫毛に脂が溜まって死ぬ…風呂入ろう。 ->
  • ナショジオかディスカバリーchで真面目に世界中の学者を集めて作って欲しい、人類の科学技術vs小惑星。 ->
  • 開始30秒で突っ込みどころ満載とは、噂に違わぬ映画だな…最初から見るのは初めてだったり。 ->
  • アルマゲドン以来のエアロスミス楽曲提供、宇宙戦艦ヤマト実写版。これはフラグ立ったと見ていいでしょう。 ->
  • GoogleMapを利用したトレーニングツール、入れてはみたものの全く活用できてない。http://andronavi.com/2010/01/1513 ->
  • Mig25戦闘機は制限速度マッハ2.83、超音速航続距離は1250km、最高速度で飛ぶと25分、東京-小笠原で約1000km。この速度の「戦闘機」は西側諸国では作られていない。 ->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください